ブルックナー 交響曲第7番

b0283734_16183075.jpg
最近、ドビュッシーのピアノ曲にはまり、毎朝駅から職場までの約10分の道のりをiphoneで聴きながら通っている。
途中小さな公園を横切る小道では、朝の清々しい空気とドビュッシーの曲が融和して、何とも感動的な気分に包まれるので、仕事をする気が正直薄れてしまいがちです。
そんな今日はGWも後半に入る日で仕事は休みです。朝から部屋の整理をしており、少し模様替えでもと考えております。
b0283734_16403314.jpg
と云うのも、リスニングポジションの左側はレコードラックがありますが、もう収納オーバーであふれんばかりのレコードなのです。そんな訳でオリジナルレコード棚を設置する予定でおります。朝から不要の本やガラクタのオーディオ機器だのを整理しており、もうぐったりです。
そこで気分転換ため取り出したのが、ブルックナー の交響曲第7番 クルト・マズア指揮のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のレコードです。この曲の初演は1884年12月30日、場所はライプツィヒ市立劇場と記されております。ブルックナー にとって最もポピュラーな曲で当時も大成功だったようです。
それだけに親しみやすい旋律なので、いつ聴いても音楽に酔いしれることができます。全曲で約1時間ちょっとの曲なので、聴き終えたら再度部屋の片付けに取りかかります。




[PR]
Commented by sankanchi at 2018-07-29 09:22
3ヶ月近く更新がないようなので、どうしたんかなーとおもっていました。
「イイネ」を有り難うございます。
また、更新楽しみにしております。
Commented by GRFmemory at 2018-08-03 22:33
sankanchiさん>コメント有難うございます。
5月に入ったら、今の職場の仕事がえらく忙しくなり、余裕時間が持てない状態が続いてしまいました。やっと明日から一週間、休みが取れましたので、思いっきり音楽、オーディオ三昧に楽しもうと考えてます。
by GRFmemory | 2018-05-03 17:08 | ブルックナー | Comments(2)