SHURE V15 TypeⅢ

b0283734_8441429.jpg
オーディオを始めて一番最初に購入したカートリッジが「SHURE V15 TypeⅢ」です。捨てずに30年以上も手元に置いておきました。但し、今は針交換したもので、VN35MRという交換針を装着してます。空き箱を捨てずにおきましたので、箱を見たら昭和60年10月購入と書いてあったので、やはり30年も経つわけです。
b0283734_8515789.jpgVN35MRは赤いデザインですが、最初のオリジナルの針は確か白くて「SHURE」としか書いてなく、この赤いデザインにはやや幻滅した覚えがあります。とは言えしばらくはこれで聴いていたのでしょうが、時代はMCカートリッジのブームが訪れ、私も DL-103に替えてしまいそれからは、このSHUREとは永い別れとなっていたということです。
今ではortofonを中心にレコード再生を楽しんでおりますが、たまたまこのシュアーを思い出したように取り付けてみました。
やはり音像は甘く、キリッとした鳴りは望めませんが、佳きアナログの音が心地よく、何だか昔を思い出す感があります。最近レコードが何故かブームになっているようですが、CDなどしか聴いたことがない人には、MMカートリッジの甘く柔らかい音が新鮮に聴こえるかも知れません。
これからもっとレコード・アナログの世界が広がっていって欲しいと思います。
[PR]
Commented by sankanchi at 2016-02-11 18:55
こんばんは。30年前の本物ですか、小生は、6~7年前頃、中古で手に入れました。それ以来ずっと使っています。一度針交換(中古)して、VN35E(楕円)をここ2年くらい使っていますが、タイプⅢは、もう生涯使うつもりで、交換針も中古ですがストックしました。テナーの音触は素晴らしいと思います。
Commented by GRFmemory at 2016-02-12 21:30
sankanchiさん>こんばんわ!私のSHURE TypeⅢは30年以上前に購入したものです。本当によく壊れずに存在していたなと驚いてます。現在の我が家の装置で鳴らすと、昔よりもいい音で聴こえます。当たり前ですが、昔より今の方が総体的にグレードアップしているからでしょう。
by GRFmemory | 2016-02-07 09:33 | オーディオ | Comments(2)