デジタル針圧計 DS-3 ortofon

b0283734_1011833.jpg

 オルトフォン デジタル針圧計 DS-3 正確な針圧でレコードを再生すること、カートリッジのパフォーマンスがより引き出せるのでは、デジタル針圧計をゲットしました。

このDS-3は0.01g刻みで重さを測ることができます。本体右側の三角に突き出した部分に、静かにカートリッジの針をセットします。すると表示単位gが点滅を始め、安定すると重さが確定してg数が表示されます。
b0283734_1013562.jpg

アームでゼロバランスを取り、カウンターウェイトをゆっくりと回しながら、適正針圧に加重を架けていきます。もちろんゼロバランスが正しければ結果的には正確な針圧となるでしょうが、私のようにカートリッジを頻繁に交換しながら聴く者には、素早くセットする必要があり、ゼロバランスの段階から少々いいかげんになる傾向が・・・。

そこでこのデジタル針圧計が威力を発揮するんです。上記写真は3gにカウンターウェイトでセットしたものですが、表示は2.99gでした。

0.01gの誤差であれば音質には影響ないレベルでしょうが、やはりアナログを追求していくとなると気になるんです。特にSPUを使うようになってからは、慎重派になりつつあります。
[PR]
by GRFmemory | 2015-05-09 10:45 | オーディオ | Comments(0)