5N pure silver (オヤイデ電気)

b0283734_15502037.jpg
作品名こだわりリード線
DENON DL-103とオヤイデ電気のリード線 5N pure silver HSR-AGの組合せ

現在のDL-103はおまけのリード線で、音が出ればという位置づけでした。理由は我が家のメインがオルトフォンのカートリッジとなり、DL-103は最近ご無沙汰気味だからです。
それではあまりにも可哀想なので、今回以前から気になっていたオヤイデ電気のリード線に替えたのです。おまけリード線のDL-103は何処となく刺々しい音色でした。これでは長時間のリスニングには無理と思い替えてみた訳です。

接続当初はいつもながらのハイ上がりで線は細く、これまた聴くに耐えられない始末で、音のニュアンスとか全くもってバツでした。これもエージングが必要なのでしょう、LPを4〜5枚をかけ流したところ、約5時間を過ぎた頃から明らかに違ってきました。
それはカラヤンのシェーンベルク「浄夜」を聴いていてです。
深みのあるまろやかなものに変わって、ダイナミックレンジも広がり、オーケストラの左右バランスも見事に再生されるようになってきました。
オヤイデ電気、なかなかのものです。たったの3cm前後のリード線ですが、音色がガラリと変わります。
恐るべきアナログ!

[PR]
Commented by tanuki_oyaji at 2014-09-15 17:07
grfmemoryさん、こんばんは〜♪
わずか3cmのリード線でもそんなに音色が変わってしまうのですね。
微妙な違いを聞き分ける感覚があればこそわかることでしょうが、
音への拘りも尽きることがなさそうな世界ですね。
Commented by GRFmemory at 2014-09-21 21:37
tanukiさん>そうなんです!!音の入り口部分ですから、ここでの良し悪しは最後まで影響を与えます。いくらいいアンプを使っても、入ってくる信号が濁っていては駄目ですからね。
Commented by Kapell at 2014-10-13 16:16 x
微小レベルを扱う場所ほど、ちょっとしたことで大きく変化しますね。
DL-103というカートリッジ、結構奥が深いですよ。
Commented by GRFmemory at 2014-10-19 10:45
kapellさん>DL-103はあなどれないカートリッジですか!確かにクセのないバランスのいい音をいつも聴かせてくれます。
by grfmemory | 2014-09-15 15:10 | オーディオ | Comments(4)