ゼルキン☆ベートーヴェン ピアノ協奏曲集から

b0283734_9273072.jpg

ルドルフ・ゼルキン(P) ラファエル・クーベリック(指揮) バイエルン放送交響楽団による1977年ライブ
ゼルキン氏74才でのベートーヴェン「ピアノ協奏曲全曲」&「合唱幻想曲ハ短調Op80」が収録された貴重なライブCDだ。
中でも特に名演は第3番での第2楽章であろう。一度この神々しい程のピアノを聴いてしまったら、暫く耳から離れず、何と言ってもゼルキンの集中力には感服するばかりである。
また、「合唱幻想曲」はあの第九の「歓喜に寄す」(歓喜の歌」のフレーズの基にもなっており、影に隠れた存在(編成が大がかりな割には18分前後の名曲)が聴けるのも嬉しい。
年末はベートーヴェンの第九の時期だが、今年は未だ聴いていない。コンサートチケットも購入できなかったので、家で聴くこととなるが、さて誰の演奏で聞こうかと考えてしまう。

ORFEO(CD)もこうした貴重なライブ録音を遺してくれているのがありがたい。他にも数多くの歴史的なライブが売られているが、あまり所有はしていない。たまにはチェックしてみるのも楽しいだろう。
[PR]
Commented by ten-zaru at 2013-12-23 20:57
GRFmemoryさん、今晩は。
しばらく耳から離れないほどの名演奏、
一度聞きたいものですが…。
しかしその名演奏を引き出す機材が無いのが玉に瑕(泣)
Commented by tanuki_oyaji at 2013-12-31 16:21
GRFmemoryさん、こんにちは〜♪
今年は何かとお世話になっております。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎え下さい(^^♪
by grfmemory | 2013-12-22 10:18 | ベートーヴェン | Comments(2)