秋の興福寺仏頭展

b0283734_23385424.jpg

東京藝術大学大学美術館に於いて開催されてた「興福寺仏頭展」が本日11月24日で終わった。

国宝の「銅像頭部」は頭部と左の耳が破損しているが、お顔は幸い大きな破損はなく現在を見つめておられる。なんと神々しい微笑みだろう。

写真では判らないでしょうが、この仏頭は高さ1m弱もあるのです。美術館に来られた方々は皆、じっくりと見入ってました。

ポスターとなった仏頭ですから当然でしょうが、同フロアーには「国宝十二神将」も展示されており、ものすごい迫力でした。

b0283734_042632.jpg

西日に映えた上野の木々はもうすっかり秋景色。 来週は師走、季節が通り過ぎるのはとても早いです。
[PR]
by GRFmemory | 2013-11-25 00:16 | photo | Comments(0)