オルトフォンSPU-Classic G MKⅡ

b0283734_1946615.jpg
オルトフォンのSPU!
長年の夢であったカートリッジの代表格を、やっと手に入れることが出来ました。
早速アームにセットして、針圧を調整してレコード再生。う〜ん、なかなかバランスの取れた優等生だ!が第一印象。
レコードらしい音がする。(当たり前だ)
b0283734_1946621.jpg
私はオーディオチェックはアーメリンクのシューベルト歌曲を聞いて確認してます。だからSPUも最初はアーメリンクのレコードで洗礼を受けなくてはならない。おぉーなかなか聴かせるではないか!まだ、エージングも不十分なのに、核心のある堂々とした歌いぷりだ!これがオルトフォンSPUなのか!
さあ、これからが楽しみだな〜
[PR]
by grfmemory | 2014-03-22 19:18 | オーディオ | Comments(2)
Commented by Kapell at 2014-03-24 19:30 x
拙宅にも、SPU-GEがあります。
カートリッジ本体をオリジナルシェルから外し、SAECのアルミナのシェルにスペーサーを介して取り付けてあります。マーク・レビンソンのJC-1DCと実に相性が良いです。
Commented by GRFmemory at 2014-03-24 22:15
kapellさん>いつもコメント有難うございます。
そういう使い方もあるんですね! 念願のSPU、暫くこのままで使って行きたいと思います。
しかし、アナログ臭プンプンでいいカートリッジですね。
<< PD-171 オットー・クレンペラー指揮 ブ... >>